2006年01月31日

スカウト

『読者モデルに興味ありませんか?』

原宿を歩いていたら声をかけられた。

よくあるアンケート調査かなんかだと思って

『あ、はい。○○さんとか好きですけど・・

 いつも参考にさせてもらってます。』

って素直に答えてスルーしようとしたら

『ごめんなさい。聞き方がまずかったですよね

 いや、あの。読者モデルやりませんか?

 もしくはもうすでにやってらっしゃいますか?』

『は?・・・・(沈黙)』

時間差でようやく理解して、

『○※!△@%?!※〜〜!

いやいえ、めっそうもないでしよ

おあ、あの私、チチとかナイですからっ!

腹も出てますし美人でもないし

顔もこの通り詰まり気味(?)で、あの。その・・えっと』

動揺して

日本語めっちゃくちゃ&顔真っ赤。。(田舎っぺ丸出し)

ドキがムネムネ、、じゃなくて胸がドキドキ大興奮。


『面白いですね〜〜』

『え?』

『普通はみなさん、

 こっちが驚くくらい興味を示されて

 飛びついてくるんですよ。

 チチがナイなんて発言した人は初めてですね〜』

そしたらそのお姉さんが名刺を差し出して

『決まり文句のようですが、

 決して怪しいものではありません。

 怪しいと思ったら処分していただいても結構です。

 まずはお話を聞いていただけますか?』と。


その人はある女性ファッション雑誌の編集者の方で

街中にいる10〜20代の普通の女の子に

読者モデルのお願いをしているんだとか。

『ファッションリーダーを探しているんです』と言っていた

そういや、よく考えてみればそんな珍しい事でもないか。

原宿歩いてれば

女の子は一度は声をかけられた経験はあるだろう。

でもこんな風にスカウトっぽく声をかけられたのは初めてで

怪しいと思いつつも正直ビックリした。


お姉さん曰く、

その日着ていた私の服&着こなしが気に入ってくれたようで

洋服についていろいろ質問された。

非現実的すぎて何を聞かれたか覚えてないしずっとドキドキ


でもなんだか嬉しかったんだ。

素直に嬉しかった。

実は先週、過労(自覚ナシ)でぶっ倒れたりして

いろんな事が下降気味で

それを隠そうと無理ばっかしてて

さらには忙しくする事で自分自身を

追い詰め、ごまかしていたような。。。

いろんなことに対して疲れてて自信を失くしてたし。

だから、かなり単純だけど見つけてもらえて嬉しかった。

しかもそれが大好きな洋服だったからなおさらに。


しばらくお姉さんと立ち話をして

『どうかな?』と改めて聞かれたので

丁重にお断りした。

もしかしたらこの事が何か新しい世界への

チャンスやきっかけだったかもしれないし

後でもったいない事をしたと後悔するかもしれないけど

今の私には正直、できないと思った。

あきらめとかそう意味じゃなく

重荷と言うかふさわしくないと言うか

こんな自分のままじゃ快くできないと思ったんだもん。

その事もお姉さんに伝えたら

『まぁ、ゆっくり考えてくださいな♪

 興味が出たらまた連絡くださいね。

 お待ちしてます☆』って言ってくれた。

たかが読者モデルされど読者モデル。

未遂(保留?)に終わったけど

せめて日記で自慢させてください。

別にたいした事ないじゃん。とか

はぁ!?調子に乗るなよ!とか

アンパンの分際で浮かれんなよ!自分をよく見ろよ!

とか思われても仕方ないです。

でも

本当に嬉しかったの。

単純にも、これから頑張れそうな気がした出来事で

ちょっと元気が出たの。

こりゃ、もうヨボヨボしてられないなぁって。

まぁ、そんなこんなで長くなりましたが

私のちっちゃな自慢話を読んでくれてありがとう☆

無理やりまとめに入りますが

モミ、これからも頑張っていきます!
posted by モミ at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいすごい!
もみは、とってもおしゃれだから、ファッションリーダーになれたんじゃないかな☆
でも、そこを断ったもみがカッコイイ。
読者モデルなんて、誰でも声かけられないよ〜!
いっぱい自慢しちゃってくださいなww
Posted by もみじ at 2006年01月31日 23:13
もみじ〜!!
ありがとぉ!!
最初はすごく嬉して浮かれたんだけど
やっぱり私じゃ力不足だろうと思ったの。
というか
自信のないときに無理はしたくなかったんだ☆
これをきっかけに
いつでも自分が納得できる自分でいる努力を
しなくちゃな〜って思ったよ☆


Posted by モミ at 2006年02月02日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12534905

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。